忍者ブログ
更新情報、創作の物語やキャラクターについて語ります。暴走したり、まったりしたり。
2020 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新記事
    (12/25)
    (12/24)
    (12/23)
    (12/19)
    (12/18)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ◆配置転換=国外追放(7P)

    過去編。散髪屋メイン。
    リヴァ・K・アンジェ・シンの4人が行方不明になり、残された散髪屋に、政府から突き付けられたものは、配置転換辞令。政府は、4人の存在自体を抹消するために、関わりの深かった人間を切り落とします。国外追放を受けます。指導員だった散髪屋、教師のシガが巻き込まれます。
    散髪屋は当然、「意味が分からない!!」と反発します。このアクセリナという国では、こういうことはよくあるそうです。罪人や反逆者や、邪魔者は、跡形もなく消されるらしいです。……理不尽。

    教師のシガも、同じく政府機関から追放されます。行き先は不明です。おそらく、罪人として追われる身となります。何故なら、彼が政府に猛反発したからです。「ふざけんじゃねぇ!!!!」と偉い人をぶん殴ったんじゃないですかね。教え子がそんな扱いをされたもんで。政府はシガという人間にバツ印を付けました。
    そんなこともあったので、荒れる散髪屋を押さえ込みました。二の舞になる前に。

    リヴァ・K・アンジェ・シンは、もうずっと前から、
    『この政府は腐っている』だということは、気付いていたと言うこと。

    拍手[0回]

    PR
    描きかけ HOME あ!!!
    Copyright © BEETS BEE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]