忍者ブログ
更新情報、創作の物語やキャラクターについて語ります。暴走したり、まったりしたり。
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新記事
    (12/25)
    (12/24)
    (12/23)
    (12/19)
    (12/18)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    手錠が外れなくなる事件2
    ギャグなのにどうしてもシリアスにもっていきたがる、わたしの癖!
    だんだん隊長とママンの距離が近くなっていっているような気がして、ほほえましいです。
    そして隊長パパのこともだんだんと明らかになっていく…
    たぶん、隊長がパパンに似てるんでしょうね。考え方とか。なのでママンは、隊長はパパンと同じ末路を辿るでは?という、不安があるようです。
    一方隊長は、パパンについて一切触れたくないようです。なんとなく。
    また散髪屋が登場します。プリン屋さんです。

    散髪屋の眼が危ない事件4
    だらだらと続きを15ページくらい描きました。
    散髪屋とがみちんのお話です。教師と生徒。25才と15才。
    散髪屋と一緒に描くと、なんだかがみちんがものすごく子供に見えるなぁ…身長も差があるからなぁ。
    事件が一通りひと段落した後の話です。いくら戦闘隊員とはいえ、散髪屋にはがみちんが10代の学生にしか見えません。なので夜道が心配なのです。
    散髪屋と一緒にいる時のがみちん、なんだかおとなしいですね。イライラしてないというか
    返事は相変わらず少なくてそっけないですが、散髪屋を信頼していそうです。
    このあいだ、無印の、人をダメにするクッション(12,000円)に座ったんです。あれはダメになる。座り心地がすばらしいので1度座ってみてください()
    途中で描き終えてしまったので、また続きは今度…

    隊長とシドの出会い
    4ページだけ。はじめて隊長がシドに出会うシーンのちょっと前です。
    もう体力もなく、意識も危うく、生きるか死ぬかをモンモン考えている時。
    ああだこうだ言いつつも、隊長の頭の中に「友達」が浮かびます。
    自分ひとりだったら、いつどこで死のうが、誰も悲しむこともなく、ふんぎりつくのに、
    周りに友達や大切にしたい人たちがいるので、死ぬわけにもいかず。

    拍手[8回]

    PR
    オルビア(パーティver) HOME お嬢と桜
    Copyright © BEETS BEE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]