忍者ブログ
更新情報、創作の物語やキャラクターについて語ります。暴走したり、まったりしたり。
2020 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    最新記事
    (12/25)
    (12/24)
    (12/23)
    (12/19)
    (12/18)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ◇リヴァVSシン(12P)
    リヴァとシンは同じ、右目を眼帯で隠している。そのきっかけになります。
    結局この1対1のボス戦は、引き分けに終わりましたが。
    で。その後、シンが自国へ帰還する途中で、再び南側の敵軍隊と遭遇し、敵大将を撃ちます。
    シン強すぎ。やばい。脅威。リヴァも苦戦するし。
    シンのキャラ設定はまだ曖昧で決まっていない…真面目にするか、崩すか。
    イメージは…外国の人形みたいな無表情で、中性的な美人設定ですけどぉぉぉ
    あとどうでもいいけどヤクザみたいなメンズを描くのがめっちゃ楽しい。

    ◇俺政府に行くから(2P)
    隊長とリヴァの幼少期。アクセリナ本当のとあるスラム街の施設で、
    何人かの子供と一緒になって住んでいたらしいです。
    隊長とリヴァは親友みたいな関係だったんかなー。お互い「親友?コイツが?」と言って
    めっちゃ嫌な顔しそうだけど、でも一緒にいた時間は長いような気がする。

    ◇ただ忠実3(7P)
    読み直して、かなり支離滅裂な感じだ!(笑)
    緑山は、隊長に「俺についてこい」とか「俺と軍隊を作ろう」とか一言も言われた事はない。
    隊長って性格ひねくれてるけど、考えることの本質的なものだったり
    自分達は何をすべきなのかとかが、ハッキリしている。大雑把だけど現実的。
    今まで誰も触れなかった根本的な部分を、緑山自身も「変えたい」と思ったんだろうと。
    あと自分は、サポートする側が得意だと分かっているので。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おおおおおお!!
    例の戦いですね!お互いに目をってやつ!!どちらも強いんですね!シンちゃんが可愛いです←
    あのー、今更ですがたいちょは左利きなんですか?だとしたら同じ左利きの私としては凄く嬉しいんですが(笑)
    緑山の眼鏡萌え(笑)
    最近緑山さんが気になります( ̄∀ ̄)頭いいんですね!緑山!緑山さんは緑山って呼んだ方がしっくりきます←緑山って言いたいだけ(笑)
    うたさん / 2014/07/23(Wed) /
    No Title
    うたー! (・ω・三・ω・)
    そう~描きたかったシーンです(笑)眼帯ってかっこいっすね…改めて思いましたござる。
    たいちょは多分「ごっちゃごちゃ」利き系だと思います!文字を時は右で、ご飯系は左で、煙草は右で、とか。
    ただその「設定を忘れる」病が発動し、コマによって逆になったりするので、その辺気をつけたいと思います!!!←←←
    うた左利きなんですね 世界にたったの10%としかいないと言われる、サウスポー!左利きの人に無条件で「かっこいい」と思ってしまいます。
    緑山と呼んで下さい、是非呼び捨てで!(笑)「みどりやまちん」「ひがしちん」「がみちん」の「ちん」の響きの良さも、好きです!
    あささん / 2014/07/23(Wed) /
    7/22更新「BOYS GAME」漫画1点 HOME 暇すぎて
    Copyright © BEETS BEE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]