忍者ブログ
更新情報、創作の物語やキャラクターについて語ります。暴走したり、まったりしたり。
2019 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2019/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    (12/25)
    (12/24)
    (12/23)
    (12/19)
    (12/18)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    過去を殺しても拭いきれない
    憎しみはいつかその身を潰す
    (RURUTIA/GOLA)

    トウゴ。少年達の報復篇。

    虫も殺さず、動物の肉も食べれないくらい殺生を嫌ったトウゴが
    今では、全身を機械化し、無感情にモンスターを駆除する兵器となりました。
    トウゴもはじめは、その非現実的な人間機械化計画に反対をしていましたが
    人を殺してしまった(シキの右目を撃った)自分への罰として、
    自分の体を兵器にすることを選びました。兵器となって、モンスターから人間の世界を奪還するべく。
    トウゴの心はもうどこにもありません。

    というトウゴに対してジンさんは
    「兵器なんかになりやがって。罪滅ぼしのつもりか?俺たち兄弟はお前ら政府に頭下げて謝ってくれさえすれば、それでよかったんだ。一体何が正義なんだよ」
    っていう、政府とモンスター軍が対立する話です。少年達の報復は。



    政府が正直に真実を話して、誤って攻撃してしまった人たちに謝っていれば、ジンシキ兄弟はこんなに苦しむことなく、報復活動なんかすることなかった。
    真実を隠したりするから、ジンさんが怒ったわけです。

    たぶんトウゴは、シキを撃った後に
    安否を確認・謝罪するため、三日三晩シキを探したんだと思います。
    でも見つからなかったらしいです。

    多くの行き違いが原因で、すべてが手遅れになってしまった。という。話です。

    拍手[0回]

    PR
    報復篇のアビー HOME おでこ
    Copyright © BEETS BEE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]