忍者ブログ
更新情報、創作の物語やキャラクターについて語ります。暴走したり、まったりしたり。
2019 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2019/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    (12/25)
    (12/24)
    (12/23)
    (12/19)
    (12/18)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    12月こんにちは!!また会ったな。君はもっと私を暖かく迎えるべき。(気温的に)


    フォトショエレメンツ7.0


    今描いてるやつ。シンとセナ。完成できる気がしないです。
    セナくん(19才)はシンの執事のような、秘書のような、いつも隣にいる補佐役です。
    セナは戦えます。主に銃です。シンの為ならば。セナとシンは深く厚い信頼関係にあります。
    お互いどちらかがダメになった時は、どちらかが支えます。
    セナはピシッとしてます。性格は大人しいです。

    • 隊長:緑山
    • リヴァ:雪
    • アンジェ:藤壺&菊華
    • シン:セナ
    それぞれに、相棒的な関係がいるのです。
    隊長らは、相棒によって支えられておるんです。
    私はちょっと切ない。昔ガキんちょだった頃は4人で頑張って生きてたけど
    今はみんな敵同士で、それぞれ信頼できる仲間たちが周りにたくさんいて、
    それはとても良い事なんですけど、なんだかせつねぇです(笑)

    シンの国の設定を考え中。
    シンの国は…女系国家です。国民のほとんどは女性です。女しか生まれません。
    さすがに東スヴェンの政府には、戦うための兵士の男が多いですけど。
    男はとても貴重とされています。中でも、純血100%のシンはとても珍しいです。
    オスの三毛猫ぐらいの確率(30000匹に1匹)でしか、生まれません。
    男ですが女っぽい顔立ちなのは、そういうワケです。ちなみにセナも100%です。
    シンは、アクセリナで育ってますが、生まれ故郷は東スヴェンです。

    いろいろ考え中。

    拍手[1回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    うはぁぁぁあシン!!!!!!!!!!シン!!!!!!!!!!
    シンも可愛いけどセナくんかわいいですね!!!!!!!!!!純血は可愛いんですかね!!!!!!!!!!?!
    右さん / 2014/12/01(Mon) /
    無題
    だからシンくんは中性的な容姿なんですね!納得ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
    いいですね〜!そういう設定凄く好きです!
    きっとご飯や洗濯もやってくれるんでしょうね、セナくん(笑)
    シンくんがお腹空いたな〜って思ってるとサッとご飯出してくれそう(笑)
    切ねえあささんの隣にはうたが居ます!!さあ!飛び込んでおいで!!←
    うたさん / 2014/12/02(Tue) /
    無題
    右さん
    ありがとうございます!!!!純血ならではの可愛さとか透明感があったらいいなと思います!!!

    うた
    うたーーーー!!!!バビューン
    シンセナコンビもなかなか、私の好きな風味にしてみました(笑)セナくんは執事のような青年なので、シンの身の回りの事も完璧にこなしてそうです。いろいろ妄想中でございます!
    あささん / 2014/12/02(Tue) /
    紫でまとめる HOME てってってー
    Copyright © BEETS BEE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]