忍者ブログ
更新情報、創作の物語やキャラクターについて語ります。暴走したり、まったりしたり。
2019 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2019/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    最新記事
    (12/25)
    (12/24)
    (12/23)
    (12/19)
    (12/18)
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    手。

    語ります。
    ランダムに過去の漫画をピックアップしていきます。

    泣かない君に
    散髪屋の過去編。15歳くらい。樹が死んだあと。
    ぱつやも負傷したので入院していた頃。
    親友の樹が死んだ後、散髪屋にぽっかり穴が空きました。
    悲しく辛い思いはありつつも、感情的に嘆いたり号泣したりすることはなく。決して穏やかではないですが、わりかし冷静。
    その理由に「樹はいつ死んでもおかしくない訓練兵士で、戦闘隊を目指していた」っていうのがありました。ある程度は散髪屋の中で覚悟はしていたようです。樹本人も。歩も。
    あとは、散髪屋は沖野君や樹の言う通り、周りを気遣って自分の感情や本音を伝えれない癖というか性格らしいです。無意識。無自覚。樹は、その幼少期からの無自覚さを心配していたようです。
    他人にぶつけることなく自分の中で解決・完結させて終わらせてしまうみたいな。
    (ちょっとそのへん散ママの遺伝子が継がれているんだと思われますが)
    たぶん…爆発したら、めっちゃ感情が溢れ出て泣くと思います。めっちゃ。

    「泣きたい時に泣いとかないと、もう一生泣けなくなるよ」
    沖野君の言葉に1票入れておきます(?)

    ちょろっと隊長が出てきていますが
    たぶん散髪屋が心配で、会いに行っていたんだと思います。
    散髪屋の話し相手になってあげてたんだと思います。
    でも誰かが訪ねてくると、隊長はその場から消えます。(コミュ障)

    リヴァやシンちゃんもたまにお見舞いに行きますが
    残りの3人は病院が嫌いです。

    拍手[5回]

    PR
    おなかがいっぱいで苦しい! HOME アンジェの好きな食べ物?
    Copyright © BEETS BEE All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]